ご利用ガイド

キーワード検索
カテゴリー
カテゴリー一覧
初めての方へ
体験版ダウンロード
ご利用ガイド
よくあるお問い合わせ
お支払い方法について
決済方法はクレジットカード
クレジットカードのお引き落としは1回払いのみなのでご注意ください。ご利用になれるカード会社はVISA 、MASTER 、JCB 、アメリカン・エキスプレスです。
AMIダウンロードでソフトを販売したいメーカー様はこちら
アルク英語学習ソフト
エアポート シミュレータ 【オーバーランド】
ホェア・エンジェルズ・クライ 【オーバーランド】
ファーミング シミュレーター 2009
スタジオギウ2012
リズソフト ゲーム特集
FREEJIA4
FREEJIA III 【DCC】
やりこみ系・同人サークル犬と猫
至極の3D麻雀 ボーナスパック 【イーフォルダ】
システムソフト・アルファー特集
イータイピング
m&Mホビースタジオ
メディアナビ 製品一覧ページ
トップ > ユーティリティ > バックアップ
LB コピーワークス13 SP1 【ライフボート】

ハードディスク/SSDを丸ごとコピー!ハードディスクの交換やバックアップに最適

  • 販売価格:\4,320(税込)
  • ファイルサイズ:417,214
  • 販売元:株式会社ライフボート
ダウンロード購入

無題ドキュメント

※『LBコピーワークス13』をすでにお持ちのユーザー様は、ライフボートのWebサイトから『LBコピーワークス13 SP1』を無償でダウンロードいただけます。

 

   LB コピーワークス13 SP1とは?

Windowsを含むハードディスク/SSDを、新しいハードディスク/SSDに丸ごとコピー
LB コピー ワークス13 SP1を使うことで、Windowsやインストールされているソフト、WordやExcelなどのデータ、ネットワークの設定など、ハードディスクの中身を丸ごと他のハードディスクへコピーすることができます。ハードディスクの交換、バックアップ用のハードディスクの作成など、安全、簡単、高速にハードディスクのコピーを作成することができます。

SP1(サービスパック1)でWindows 10に対応しました。従来のBIOSベースのPCだけでなく、UEFIベースのPCにも対応しておりますので、最新のハードウェアにより柔軟に対応できます。

   LB コピーワークス13 SP1はこんな時に便利
ハードディスクを大きなハードディスクに交換したい
ハードディスクの引っ越し、入れ替えをしたい
あまっているハードディスクがあるのでハードディスクのバックアップを取っておきたい(小さいハードディスクへのコピー)
内蔵ハードディスクをSSDに交換したい
初心者でも簡単にコピーしたい (ワンクリックウィザードで実現)
Windows 10に対応したコピーツールがほしい
外付けUSBドライブにハードディスクをコピーしたい
ノートパソコンのハードディスクをコピーしたい
インストールせずにCD起動(ブート)でもコピーしたい
スケジューリングでパソコンを使用していないときにコピーをしたい
GPTディスク、2TB以上のハードディスクをコピーしたい
コピーしたハードディスクを別のパソコンで使いたい(起動させたい)
    LB コピーワークス13 SP1の機能と特長

Windows 10、UEFIに対応 NEW!
SP1でWindows 10に対応しました。もちろん従来のBIOSベースのPCだけでなく、UEFIベースのPCにも対応しているので、最新のパソコンでもご利用頂けます。
※Windows 8/8.1では、デスクトップアプリとして動作します。

クリックひとつで簡単にコピー
「ワンクリックウィザード」を使えば、クリックひとつで操作は完了。コピー元とコピー先の判別やコピー先のハードディスク容量に応じたパーティションの自動拡大など、すべて自動でコピーを完了できます。他のウィザードも、親切でわかりやすく、安心です。
※コピー先ディスクは、空き領域であることが必要です。
※内蔵ハードディスクの接続や取り外しについては、関連の知識が必要となります。


ウィザードによる簡単操作
わかりやすく親切なウィザードに沿って進むだけで、簡単にパーティション、ハードディスクのコピーが行えます。
パーティションのサイズ調整機能
コピー元とコピー先のハードディスク容量が違っていても、コピー先のハードディスク容量に合わせて自動的にパーティションのサイズ変更を行います。コピー元より大きなハードディスクだけではなく、小さなハードディスクへもコピーが行えます。
※実際の使用容量より小さなハードディスクへはコピーできません。

CD/USBメモリから起動(ブート)して操作可能
インストールしてWindows上でバックアップを行えるほか、CD、USBメモリから起動(ブート)して使用することも可能です。メディア起動後には、必要に応じて、RAIDドライバ、ネットワークドライバを読み込ませることができますので、最新のハードウェアにも柔軟に対応することができます。
※Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。
Windows PE版の起動メディアは、ブート メディア ビルダーで作成することができます。起動メディアの作成段階でドライバを組み込むことも可能です。ネットワークドライブの自動マウント設定も可能なので、ご利用環境にあった起動メディアを作成することができます。


 
別のパソコンでも起動可能 ─ スマートコピー
スマートコピー機能を使うことで、コピーした内蔵ディスクを別のパソコンで起動させることができます。パソコンを買い替える場合など、便利な機能です。

【注意事項】
※Windows XPはサポートされません。
※Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
※BIOS⇔UEFI間の移行はサポートされません。
※すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
※別のパソコンで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
※メーカー製パソコンなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。
ライセンスの詳細は、各PCメーカーにお問い合わせください。
※別のパソコンで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。

差分コピー
LB コピーワークス13 SP1で一度コピーをした後は、変更された部分(セクタ)だけコピーを行い、コピーしたハードディスクを最新の状態に保つことができます。
スケジューリング機能
コピーをスケジューリングできます。

※パーティションのスケジュールコピーは、コピー前にコピー先のパーティションを削除しておく必要があります。
さまざまなドライブに対応
EIDE/IDE、SCSI、シリアルATA、SAS、USB、IEEE1394のハードディスク/SSDに対応しています。また、2TBを超える大容量ハードディスク、RAIDボリューム、AFTやSSDのアライメントにも対応しています。
※ネットワークドライブやリムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)には未対応です。

   コピー操作の一例(ノートPCでのディスクの交換、コピー方法)
デスクトップPCもハードディスクを増設するスペースがない場合には、同じ手順で行うことができます。
(1) 新しいハードディスクを、ハードディスクケースに取り付けます。


(2) OSが起動している状態で、ハードディスクケースとノートパソコンをUSBケーブルで接続します。


(3) LB コピーワークス13 SP1を起動し、ウィザードに沿ってハードディスクのコピーを行います。


(4) コピーが終わったら、システムをシャットダウンし、古いハードディスクを取り外します。次に、新しいハードディスクを、ハードディスクケースから取り出し、パソコンに装着します。

(5) 新しいハードディスクからこれまで通りに起動することができます。

    ご利用の際のご注意

『LBコピーワークス13』をすでにお持ちのユーザー様は、ライフボートのWebサイトから『LBコピーワークス13 SP1』を無償でダウンロードいただけます。

インストール後に、起動メディア(CD/USBメモリ)を作成していただくことを強く推奨いたします。

ハードディスク自体に物理的な問題などある場合は、コピーは行えません。
操作前には、必ずディスクのエラーチェックを実行してください。エラーチェックの実行には、ハードディスクの容量によっては数時間の時間がかかりますので、予めご注意ください。
Windows系のサーバOSには対応していません。 別途サーバ版をご購入ください。
ダイナミックディスクのコピーはできません
暗号化されたハードディスクのサポートはできません。
CD/USBメモリから起動したり、大容量ハードディスクで使用するには、BIOS/UEFIの対応が必要です。
USBなどの外付けハードディスクにコピーした場合、USB接続の状態でコピー先ディスクからOSを起動することはできません。
コピー機能はローカルディスク間でのみ使用できます。他のPCのハードディスクやネットワークドライブにはコピーできません。
ゲーム機、ハードディスク レコーダ、カーナビのハードディスクなどのコピーはサポート対象外です。
お使いのハードウェアによっては、起動メディア(CD/USB)から起動して使用できない場合があります。
ネットワークドライブ、リムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)には未対応です。
exFATには未対応です。
リカバリー領域に関しては、PCメーカや型番によって動作仕様が異なるため、コピー先で使用できなくなる可能性があります。
   
【スマートコピー(別のPCでの起動)に関する注意事項】
Windows XPはサポートされません。
Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
BIOS⇔UEFI間の移行はサポートされません。
すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
別のパソコンで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
メーカー製パソコンなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。ライセンスの詳細は、各PCメーカーにお問い合わせください。
別のパソコンで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。
   
【ライセンスに関する注意事項】
製品は、製品のインストールやCD起動などの使用法にかかわらず、特定の1台のPCでのみお使いいただけます。複数台のPCで使用する場合は、別途ボリュームライセンスをご購入ください。
スマートコピーを使用してコピーしたディスクを他のPCで使用する場合は、コピー先ディスクを使用するPCに本製品のライセンスが移行します。コピー先のPC以外(コピー元のPCを含む)での使用は許諾されませんので、ご注意ください。

    必要なシステム
■対応OS:

日本語Windows 10/8/8.1/7(32ビット、64ビット)
※管理者 (Administrator) 権限が必要です。
※Windows Vista/XPでご利用頂く場合には、ライフボートのWebサイトから対応版(SP1の前のバージョン)をダウンロードの上ご利用ください。
※Windows 8/8.1ではデスクトップアプリとして動作します。

■対応機種: 上記OSが正常に動作するパソコン(PC/AT互換機)>
■CPU: 1GHz以上のインテル互換CPU
■メモリ: 1GB以上
■ハードディスク容量: 1GB以上(PE版起動メディア作成時には別途5GB以上)
■その他: 起動メディア作成時には、インターネット接続、書き込み用のメディア(CD-R/USBメモリなど)が必要になります。

    サポートについて
製品購入前のお問い合わせ先:sales@lifeboat.jp

テクニカルサポート:
テクニカルサポートについては、PDFファイルで提供されるサポート案内をご覧下さい。サポート案内の内容に従って、サポートセンター宛に電話、E-mailで依頼してください。
無償サポートサービス期間は、製品のご購入後、最初 にサポートセンターをご利用いただいた日より3ヶ月間となります。サポートを依頼する際は、必ず製品のシリアル番号が必要となりますので、ご注意下さい。

電話によるお問い合わせは、混雑のため通じない場合がありますので、なるべく、E-mailにてお願い致します。順次ご回答させていただきますが、難易度によっては多少お時間い ただく旨、ご了承下さい。

電話番号:03-3265-1260
E-Mailアドレス:support@lifeboat.jp