ご利用ガイド

キーワード検索
カテゴリー
カテゴリー一覧
初めての方へ
体験版ダウンロード
ご利用ガイド
よくあるお問い合わせ
お支払い方法について
決済方法はクレジットカード
クレジットカードのお引き落としは1回払いのみなのでご注意ください。ご利用になれるカード会社はVISA 、MASTER 、JCB 、アメリカン・エキスプレスです。
AMIダウンロードでソフトを販売したいメーカー様はこちら
アルク英語学習ソフト
エアポート シミュレータ 【オーバーランド】
ホェア・エンジェルズ・クライ 【オーバーランド】
ファーミング シミュレーター 2009
スタジオギウ2012
リズソフト ゲーム特集
FREEJIA4
FREEJIA III 【DCC】
やりこみ系・同人サークル犬と猫
至極の3D麻雀 ボーナスパック 【イーフォルダ】
システムソフト・アルファー特集
イータイピング
m&Mホビースタジオ
メディアナビ 製品一覧ページ
トップ > ユーティリティ > システムユーティリティ
LB アクセスログ2 Pro 【ライフボート】

メールによる警告やネットワーク通信量の記録など、監視機能を強化した操作ログ収集ソフト

  • 販売価格:\23,760(税込)
  • ファイルサイズ:83,958
  • 販売元:株式会社ライフボート
ダウンロード購入

LB アクセスログ2 Pro製品情報

 

メールによる警告やネットワーク通信量の記録など、監視機能を強化した操作ログ収集ソフト
メールによる通知機能を装備
ネットワーク通信量を監視
指定したイベント発生時にスクリーンショットをメールに添付
USBストレージを制御

 

製品概要 機能と特長 必要なシステム 注意事項
『LB アクセスログ2 Pro』とは?

数多くの企業に導入されている操作ログの収集ソフト『LB アクセスログ2』の上位版です。操作ログの収集はもちろん、特定行為を監視して対象の行為が行われた際のスクリーンショットの取得や管理者への通知機能を備えています。更に通信量を監視することで予期せぬデータ送信を検知する機能の他、USBデバイスの利用制限等の機能も搭載しているので、マイナンバーを扱うPCの情報漏えい対策にご利用してただけます。また、導入の際に専用サーバーが不要なため、PC1台から安価に導入することが可能です。


  • PCの操作状況を記録
    PCの操作にともなう様々なログを記録することができます。記録するログの種類は、任意に選択でき、必要なログのみを取得することができます。
  • メールによる通知機能
    指定したイベントの発生時に、管理者にメールを送信して通知することができます。
  • ネットワーク通信量の監視
    ネットワークの送受信量を監視して、設定値を超えた送受信を検知すると、ログに記録します。
  • スクリーンショットのキャプチャ
    メール通知の際にデスクトップの画面をキャプチャして添付することができます。
  • ログファイルの暗号化と自動転送
    ログファイルは暗号化して保存することができます。また、自動転送機能を使用し、ネットワークドライブへバックアップしたり、外出先で利用したPCのログをネットワーク再接続後に転送したりすることもできます。
  • リアルタイムモニタ
    記録されているログの内容をリアルタイムに表示することができます。
  • フィルタ機能
    記録不要なファイルアクセスや項目を除外したり、必要なフォルダへのアクセスのみ記録したりすることができます。
  • 改ざん防止
    記録中のログファイルは、削除や変更ができないように保護されます。
  • ユーザ単位のログ管理
    ログファイルは、Windowsのユーザごとに生成されます。

LB アクセスログ2 Pro 製品情報 機能と特長


『LB アクセスログ2 Pro』の主な機能と特長
PCの利用状況を記録

ログオンとログオフ、ハードウェアの追加と削除、ファイルアクセス、インターネットアクセス、キーボード操作、 ウィンドウ、プロセスの起動、ファイル操作、印刷、Webアップロードに関する記録が可能です。

ログの種類 監視対象
ログオンとログオフ ログオン/ログオフ、スタンバイ/スタンバイからの回復、ロック/ロックの解除/ユーザーの切り替え/ユーザーの切り替えからの復帰、ユーザーの切り替え(リモート)/ユーザーの切り替えからの復帰(リモート)、終了
ハードウェの
追加と削除

ドライブレターの追加/削除、デバイスの追加/削除を記録します。

ファイルアクセス フォルダ、ドライブ文字、全ての共有ネットワークフォルダへのアクセスを記録します。

インターネット

アドレス

Internet Explorerによるインターネットアクセス(http、https)を記録します。
キーボード キーが押された、キーが押し続けられた、キーが離された、キー入力の内容について記録します。
ウィンドウ ウィンドウのオープン、ウィンドウの切り替えについて記録します。
プロセス すでに起動中のプロセス、プロセスの起動、プロセスの終了について記録します。
ファイル操作 ユーザーのファイル操作(コピー、移動、削除、リネーム、実行)を記録します。
印刷 印刷操作を監視し、「印刷ドキュメント名」、「プリンタ名」、「プリンタIPアドレス」、「総ページ数」を記録します。
Webアップロード InternetExplorerを使用したWeb上へのファイルアップロード(http、https)を記録します。
ネットワーク通信量 ネットワークへの送受信量を記録します。


リアルタイムモニタ機能

イベントの日付/時刻、ログの種類、詳細をリアルタイムに表示することができます。


メールによる通知機能

指定したイベントの発生時に管理者へメールを送信して通知することができます。(メールにはイベント発生時のスクリーンショットやログを添付可能)

メール通知できる内容:

USBフラッシュメモリーやスマートフォンの装着/ファイル操作、データ送受信量が閾値を超えた場合など(例えば、マイナンバーなど機密情報を管理しているファイルにアクセス、操作が行われた場合には、メールで通知する、などの使い方も可能です。)



ネットワーク通信量の記録

プロセス、通信量、通信方向などの条件を設定し、閾値を超えた場合に送受信量を記録することができます。



スクリーンショットのキャプチャ

イベント発生時の通知メールに、デスクトップのスクリーンショットを添付することができます。



ログの自動コピー

記録の終了したログを任意のパスへコピーすることができます。
自動コピーを使用して、一旦、ローカルドライブへ保存したログファイルをネットワークドライブへバックアップしたり、複数台のPCのログファイルを自動で収集したりすることができます。さらに外出先でPCを利用した際でもネットワークに再接続後、自動でログファイルを転送する等の用途に使用すると便利です。



ログはCSV形式で保存
ログはCSV形式のファイルで保存されるため、検索作業や2次的な加工に便利です。

ログの暗号化

記録の終了したログを『LB ファイルロック2』の形式でログを暗号化して保存することができます。(ログファイルは1日単位で生成されるため、暗号化オプションを使用する場合、日付が変わると前日のログが暗号化されます。)

※暗号化されたログは、『LB アクセスログ2 Pro』がインストールされていないコンピュータからも『LB ファイルロック2』(別売り)を使用して復号化することができます。



ログのフィルタリング
フィルタ機能を利用して、ログを収集する項目をプロセス、ファイルアクセス、イベント、ファイルパス等をユーザーの必要に応じてカスタマイズすることができます。

※フィルタ機能を使用して、ユーザーのファイル操作とは無関係なシステムプロセスや、アンチウイルスソフトのファイルアクセス等を記録から除外します。

ログの改ざん防止

記録中のログファイルは、削除や変更ができないように保護されます。

ユーザ単位のログ管理

ログファイルはWindowsのユーザアカウントごと、日付ごとに別々に生成されます。




【▲このページのトップへ】


ご使用に必要なシステム
■対応OS: 日本語Windows 10/8.1/7/Vista(32ビット、64ビット)
■対応機種: 上記OSが正常に動作するパソコン(PC/AT互換機)※Macintoshでは動作しません
■対応CPU: Pentium 1GHz以上のインテルx86互換CPU
■ 必要メモリ: 1GB以上
■ ハードディスクの空き容量:

20MB以上(※)

※ログ保存用のディスクスペースが別途必要

【▲このページのトップへ】

ライセンスに関する注意事項
  • 本製品は1台のコンピューターにインストールして使用することができます。複数台のコンピューターにインストールする場合、別途ライセンスを必要台数分購入する必要があります。

製品に関する注意事項
  • 他社製ログ収集ツール、資産管理ツール、弊社製品 USB HardLockerシリーズと本ソフトウェアを併用することはできません。
  • 本製品にはキー入力の全てを記録する機能があります。パスワード等を入力する可能性がある場合、「キーボード」ログ設定の内容を十分確認してから運用していただくようご注意ください。
  • コンピュータの動作を監視するツール(ウイルス対策ツールのリアルタイム監視機能等)やOSのシステムプロセス等をログの記録対象にすると、それらのツールがユーザの操作とは無関係にファイルへのアクセスをするため、システムに負荷がかかると同時にログのサイズが肥大化します。フィルタの設定を使用して、これらのプロセスやファイルアクセスをログの記録対象から外しておくことをお勧めします。
  • 記録中のログファイルはロックされており、編集したり削除したりすることはできませんが、記録終了後のログファイルについては編集、削除が可能です。ログファイルへの不正アクセスを防ぐために、暗号化オプションを選択することをお勧めします。
  • 本ソフトウェアを使用して不正に情報を収集し利用することは処罰の対象となる可能性があります。運用方法を十分注意の上ご使用ください。
  • 本製品では、ユーティリティ、リアルタイムモニタの起動の保護、およびログの暗号化にパスワードを使用しますが、パスワードはユーザ様の自己責任で厳重に管理してください。パスワードの紛失に関するサポートは一切ご提供できません。
  • 本製品に「LB LogViewer」は付属しておりません。

 

サポートについて

    製品購入前のお問い合わせ先:sales@lifeboat.jp

    テクニカルサポート:
    テクニカルサポートについては、PDFファイルで提供されるサポート案内をご覧下さい。サポート案内の内容に従って、サポートセンター宛に電話、E-mail でご依頼ください。
    サポート期間は、3ヶ月間(最初にサポートを依頼してから3ヶ月間)となります。
    予めご了承ください。サポートを依頼する際は、必ず製品のシリアル番号が必要となりますので、ご注意下さい。

    電話によるお問い合わせは、混雑のため通じない場合がありますので、なるべく、E-mailにてお願い致します。順次ご回答させていただきますが、難易度によっては多少お時間いただく旨、ご了承下さい。

    電話番号:03-3265-1260
    E-Mailアドレス:support@lifeboat.jp

【▲このページのトップへ】