ご利用ガイド

キーワード検索
カテゴリー
カテゴリー一覧
初めての方へ
体験版ダウンロード
ご利用ガイド
よくあるお問い合わせ
お支払い方法について
決済方法はクレジットカード
クレジットカードのお引き落としは1回払いのみなのでご注意ください。ご利用になれるカード会社はVISA 、MASTER 、JCB 、アメリカン・エキスプレスです。
AMIダウンロードでソフトを販売したいメーカー様はこちら
アルク英語学習ソフト
エアポート シミュレータ 【オーバーランド】
ホェア・エンジェルズ・クライ 【オーバーランド】
ファーミング シミュレーター 2009
スタジオギウ2012
リズソフト ゲーム特集
FREEJIA4
FREEJIA III 【DCC】
やりこみ系・同人サークル犬と猫
至極の3D麻雀 ボーナスパック 【イーフォルダ】
システムソフト・アルファー特集
イータイピング
m&Mホビースタジオ
メディアナビ 製品一覧ページ
トップ > ユーティリティ > 抹消・復元
完璧・HDD消去3 【フロントライン】

WindowsPEの採用により最新のWindows10対応機種でも消去可能な起動用USBの作成が可能

  • 販売価格:\1,728(税込)
  • ファイルサイズ:6,528
  • 販売元:株式会社フロントライン
>>メーカーサイト
ダウンロード購入

完璧・HDD消去 3
完璧・HDD消去 2 Windows 8対応版
 
情報漏えい防止のための、ディスク・パーティションの完全消去ソフト!
 「完璧・HDD消去 3」はディスク・パーティションの完全消去機能を提供します。
 今後、導入されるマイナンバー制度では、マイナンバーの保管管理についての厳しい規定があり、マイナンバーのデータの消去の際には、消去ソフトの使用が義務付けられております。本製品は、NSAやDoD等、十分な強度を有する消去方式を提供します。
 Windowsシステムディスクの消去も可能な起動用USBメディアの作成機能も搭載し、消去回数無制限のディスク消去機能と、「使いやすさ」と「高度な消去設定」を実現しています。ディスク消去のレポート機能により、消去履歴の保管も可能です。また、インストールをして使用される場合は、PC2台までの使用が可能になっています。
 さらに、PC本体の内蔵ディスクだけではなく、外付けハードディスクやUSBメモリ、また、必要に応じて、パーティション単位での完全な消去に対応しています。さらにはワイプ機能を使えば、現在のファイルは残したまま「空き領域」からデータの痕跡を消し去ることができます。
 さらに、消去ログの記録機能により、消去の履歴を残すことが可能であり、コマンドラインツールを利用すると、バッチ処理を組み合わせた高度な運用が可能です。
 
主な機能
消去回数無制限のディスク消去機能
旧来のBIOS/MBRだけでなく、UEFI/GPTのハードウェアにも対応
CD起動、USB起動で直接ハードディスクを消去
起動メディアに設定ファイルを作成することで自動処理も可能
ディスク消去のレポート機能により、消去履歴の保管も可能
未使用領域を抹消するワイプ機能を搭載
リムーバブルメディア、増設ドライブの消去にも対応
 
◆CD起動による、OSを含むディスク全体/パーティション単位の消去
CD起動による消去
 
◆Windows 上からの増設ハードディスクの消去に対応
増設ディスクの消去
 
動作環境
対応OS: Windows 10日本語版(32/64bit)
Windows 8.1日本語版(32/64bit)
Windows 8日本語版(32/64bit)
Windows 7日本語版(32/64bit)
Windows Vista日本語版(32/64bit)
Windows XP日本語版 (HomeおよびProfessional Edition)
Windows Me日本語版
Windows 2000日本語版
Windows NT4.0日本語版
Windows 98日本語版(98および98Second Edition)
Windows 95日本語版32/64bit版に対応)
対応機種: 上記Windowsが稼動するDOS/V互換PC
256MB以上のメモリ
10MB以上のハードディスクの空き容量
CD-ROMドライブ(CD起動時)
※インストール時には、管理者権限が必要です
※但し、インストールを行わず、CDまたはFDで起動する場合には、OSの制約はありません。
注意: ※操作には管理者権限が必要です。
※管理者が、実行ファイル等のアクセス権限を変更することで、特定のユーザも利用可能です。
※起動ディスクやパーティションの消去の際には、起動用USBメディアを作成し、そのメディアによるPCの起動が必要です。
※ディスク消去のログを記録するには、USBメディアが書き込み可能になっている必要があります。
※起動用USBメディアCDおよび起動FDにより起動した際には、認識可能なIDE/SCSIドライブであれば、パーティション上のOSや、ファイルシステムに関わりなく、どのようなディスク、パーティションも消去可能です。
※RAIDシステムに対しては 、Windows上で認識できる場合でも未知のパーティションとみなしますので、RAID構成を解除してから、ご利用ください。
※一部のBIOS・UEFIから認識できないデバイスに対しての動作保証は致しておりません。
※640MB以上のMOディスクは、物理フォーマットが異なる為、対応しておりません。
※Windows 95/98/Me/2000/NT版では、ワイプ機能はご利用になれません。
 
製品に関するお問い合わせ
製品に関するお問い合わせは、以下のURLよりお願いします。
http://www.fli.co.jp/support_contact.html
お問い合わせ窓口:株式会社フロントライン