ご利用ガイド

キーワード検索
カテゴリー
カテゴリー一覧
初めての方へ
体験版ダウンロード
ご利用ガイド
よくあるお問い合わせ
お支払い方法について
決済方法はクレジットカード
クレジットカードのお引き落としは1回払いのみなのでご注意ください。ご利用になれるカード会社はVISA 、MASTER 、JCB 、アメリカン・エキスプレスです。
AMIダウンロードでソフトを販売したいメーカー様はこちら
アルク英語学習ソフト
エアポート シミュレータ 【オーバーランド】
ホェア・エンジェルズ・クライ 【オーバーランド】
ファーミング シミュレーター 2009
スタジオギウ2012
リズソフト ゲーム特集
FREEJIA4
FREEJIA III 【DCC】
やりこみ系・同人サークル犬と猫
至極の3D麻雀 ボーナスパック 【イーフォルダ】
システムソフト・アルファー特集
イータイピング
m&Mホビースタジオ
メディアナビ 製品一覧ページ
トップ > ユーティリティ > 抹消・復元
Paragon Disk Wiper 14 【パラゴンソフトウェア】

Windows Server もサポート!BIOS / uEFI 対応のハードディスク/SSD抹消ツール

  • 販売価格:\4,320(税込)
  • ファイルサイズ:437,804
  • 販売元:パラゴンソフトウェア株式会社
ダウンロード購入

Paragon Disk Wiper 14
 
Paragon Disk Wiper 14
 
Windows Server もサポート BIOS / uEFI 対応のハードディスク/SSD抹消ツール
 
Windows Server 2016 / Windows 10 にも対応するハードディスク/SSDの抹消ツール。11種類の抹消方式に対応し、ハードディスクやSSDをフォーマットするだけでは削除されないデータを、復元不可能な状態に完全に抹消することができます。コンピュータの廃棄、リースアップ品の返却など、ディスク内のデータを完全に抹消することで、個人情報や企業の社内情報、財務情報、機密情報などの漏えいリスクに対する予防が行えます。
 

Paragon Disk Wiper 14の基本機能

■ uEFI(Unified Extensible Firmware Interface)に対応
 
従来型のBIOS(Basic Input/Output System)方式に加え、uEFI方式にも対応しています。
※uEFI環境に対応するリカバリーメディアを作成する場合は、Recovery Media Builder 3.0(RMB3.0)を使用してWindows PE(x64)ベースのリカバリーメディアを作成する必要があります。
 
ごみ箱
 
■ Windows Server 2016 / Windows 10対応
 
Windows Server 2016 / Windows 10(32ビット/64ビット)にも対応しています。
※デスクトップアプリケーションとして動作します。
 
■ Windows PE 5.0 に対応
 
RMB3.0を使用することで最新のWindows PE 5.0ベースのリカバリーメディア(CD/USBメモリ)を作成することができます。
*uEFI環境に対応するリカバリーメディアを作成される場合は、x64(64ビット)版のOSをご利用ください。
 
■ ハードディスク/パーティション単位で抹消
 
抹消は、ハードディスク全体かパーティション単位で実行することができます。SSDにも対応しています。
 
抹消ウィザード
 
■ ランチャーとウィザードを使ったわかりやすいGUIで操作が可能
 
目的に合わせたランチャーとウィザードに沿って進むだけで、わずか数ステップで簡単に操作することができます。
 
エクスプレスランチャー

■ 起動メディアの作成
 
製品内のRecovery Media Builder 3.0(RMB3.0)を使うことで、ユーザー自身でマイクロソフト社が提供する「Windows PE」を組み込んだ起動メディア(CD/USBメモリ)を簡単に作成することができます。作成した起動メディアから起動して抹消の操作が行えるほか、Windowsが起動しない状態でも抹消を実行することができます。
RMB3.0を使用してリカバリーメディアを作成する際に、予めデバイスドライバの追加など、ユーザー自身でカスタマイズしたCD/USBを作成することも可能です。
 
RMB3.0

 
Paragon Disk Wiper 14の
その他便利な機能

■ 抹消証明書の作成
 
抹消結果の証明書を発行することができます。証明書は、印刷することも、ファイルとして保存することも可能です。
 
抹消証明書
 
■ 11種類の抹消方式に対応
 
ユーザーが指定したマスクデータを使用して処理を行うカスタム方式の他、より強力な消去アルゴリズムを持つ米国国防総省規格DOD 5220.22-Mに準拠した方式、理論上どのような高性能な解析機を使っても復元不可能なPeter Gutmann(ピーター・グートマン)推奨方式など、11種類の抹消方式をサポートしています。
- 米国国防総省準拠DoD5220.22-M方式
- 米国海軍準拠NAVSO P-5239-26(RLL)方式
- 米国海軍準拠NAVSO P-5239-26(MFM)方式
- 英国HMG Infosec標準No.5(拡張)方式
- ドイツVSItR標準方式
- オーストラリアASCI 33方式
- ロシアGOST R 50739-95方式
- Peter Gutmann’sアルゴリズム
- Bruce Schneier’sアルゴリズム
- Paragon’sアルゴリズム
- ユーザーカスタム方式
 
抹消方式
 
■ OSに依存せずに作業が可能
 
製品CD・抹消メディアから起動して作業を実行できるため、作業対象となる環境にインストールされているOSに依存しません。
 
■ 様々なハードディスクに対応
 
IDE/EIDE、シリアルATA、SCSI、USB、IEEE1394、SSDなどに対応しています。
 
■ 4TB以上の大容量ハードディスクに対応
 
2.2テラバイト以上の大容量ハードディスク、GPT(GUIDパーティションテーブル)ボリュームに対応しています。GPTをサポートするOSで従来のMBR形式のハードディスクと同様に、バックアップ、コピーなどの操作を行えます。
※1ボリューム18TBの論理ボリュームまで確認済みです。
 
■ AFT・4Kセクタ採用のハードディスクに対応
 
AFT・4Kセクタを採用する大容量ハードディスクやSSDにも対応しています。
 


■ 注意事項(必ずご了承の上ご購入ください)
 
・セキュアブートが設定された環境でご利用になる場合は、RMB3.0(Recovery Media Builder) を利用してWindows PE 5.0以降がベースのリカバリーメディアを作成する必要があります。
・Windows PE対応のリカバリーメディア(CD/USBメモリ)は、製品に同梱のRMB3.0(Recovery Media Builder)を使用してユーザー自身で作成する必要があります。
・uEFI環境に対応するリカバリーメディアを作成する場合は、RMB3.0を使用してWindows PE (x64)ベースのリカバリーメディアを作成する必要があります。
・ハードディスクに物理的な障害(不良セクタなど)が発生している環境ではご利用いただけません。
・操作前の注意事項を必ずご確認の上、操作を実行してください。
・パーティション作成/フォーマット時にexFATを使用できません。
・Resilient File System(ReFS)には対応していません。
・Bitlocker以外のハードディスクの暗号化モジュール、ソフトウェアをご利用の環境はサポートされていません。
・お使いのハードウェア構成によっては、製品メディアから起動して使用できない場合があります。
・リムーバブル メディア(SDカードなど)には対応していません。
・作成したリカバリーメディアを複数台の環境でご利用になる場合は、別途、使用される台数分のライセンスが必要になります。
 
■ 必要なシステム
 
対応機種:PC/AT互換機
・CPU:Pentium 300MHz以上のインテル互換CPU
 OSにインストールして使用する場合: Vista以降/Server 2008以降は1GHz以上
・メモリ:
 製品メディアおよび抹消メディアから起動する場合:
  Linux/DOS: 256MB以上
  Windows PE: 512MB以上
 OSにインストールして使用する場合: Windows XP 512MB以上、Vista以降/Server 2008以降 1GB以上
・ハードディスク空き容量:
 OSにインストールして使用する場合: 150MB以上
 
■ サポートされているメディア
 
CD-R, CD-RW, DVD-R( /-, DL含む), DVD-RW( /-, DL含む), BD-R, BD-RE
USBメモリ:
MBR形式でフォーマット可能なUSBメモリ。暗号化機能など、サードパーティ独自の機能が実装されたUSBメモリではサポート外となりますのでご注意ください。
(注意)USB転送の高速化ソフトウェアとの併用はサポート外となりますのでご注意ください。
 
■ ライセンスに関する注意事項
 
・本製品およびRMB3.0(Recovery Media Builder)は、パラゴンソフトウェアのソフトウェア ライセンス条項で許可されている台数(1 Windows OSにつき1ライセンス)でのみご利用いただけます。複数PCでお使いになる場合はボリュームライセンスが必要になります。パラゴンソフトウェア製品のライセンスについてはsales@paragon-software.jpまでお問い合わせください。
・抹消サービスでの使用や大量導入、年間ライセンスなどのライセンスについては、別途お問い合わせください。
・Windows PEベースの起動メディアを作成する場合、お使いのOS環境に適合する「Windows自動インストールキット」(WAIK)または「Windowsアセスメント & デプロイメント キット」(WADK)がインストールされている必要があります。WAIKまたはWADKはMicrosoft社の ソフトウェア ライセンス条項で許可されている台数(通常、1 Windows OSにつき1PC)でのみご利用いただけます。複数PCでお使いになる場合はボリュームライセンスが必要になります。
 
■ ダウンロード版価格
 
Paragon Disk Wiper 14 シングルライセンス(ダウンロード 版)
4,320円(本体価格 4,000円)
 
■ サポートについて
 
製品購入前のお問い合わせ先: sales@paragon-software.jp
 
テクニカルサポート
 
テクニカルサポートについては、メールサポートのみ提供しております。詳細は、PDFファイルで製品に収録されている「サポートセンターのご案内」を参照ください。「サポートセンターのご案内」の内容に従って、ホームページの「サポートサービス」よりユーザー登録を行っていただいた後、「マイアカウント」にログインしていただき、サポート依頼を行ってください。
無償サポートサービス期間は、製品のご購入後、最初 にサポートセンターをご利用いただいた日より3ヶ月間となります。ご依頼いただいたサポートリクエストへは順次ご回答させていただきますが、難易度によっては多少お時間いただく旨、ご了承ください。
 
サポート用E-Mailアドレス: support@paragon-software.jp
 

■ 開発元
 
PARAGON
 
 
■ 発売元
 
パラゴン ソフトウェア株式会社
 
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-13
TEL: 03-3265-1278 FAX: 03-3265-1275
 
http://www.paragon-software.com/jp/
E-mail:sales@paragon-software.jp
 

 
※Hard Disk Managerは、パラゴン ソフトウェア株式会社の登録商標です。
※Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。